パソコンはデスクトップ?ノート?

デスクトップのメリット!

パソコンには、デスクトップ型のパソコンとノートパソコンが存在します。これらは、どちらにもメリットがあるのですが、デスクトップ型のメリットとして挙げられるのは、やはり容量が大きいということでしょう。
ハードディスクがモニターと別になっているということもあって、大容量のデータを入れることができます。最近ではテラバイトまで容量があるハードも存在するために、個人のパソコンだけではなく企業用にも開発されているものがあります。
デスクトップの他のメリットとして挙げられるのは、画面が大きいということが挙げられます。ノートパソコンは、大きさにもよりますが、あまり大きくないのに対し、デスクトップはテレビ顔負けの画面になりますから、安心できますよ。

ノートパソコンのメリット!

ノートパソコンにも、デスクトップと同様にメリットがあります。
ノートパソコンのメリットとして挙げられるのは、持ち運びできるということです。デスクトップは完全に家で使用するパソコンというのに対して、ノートパソコンはノートのように薄いということもあって、かなり持ち運びに便利なのです。そのために、外出先で少し作業をしたいと思った時にかなり便利になってきますし、残った仕事を家に帰って行うことも可能なのです。
他のメリットして挙げられるのは、デスクトップ型に比べると価格が安いというところにあります。種類にもよりますが、五万円ほどで購入することができるノートパソコンもあるために、大学生に非常に人気があるタイプのパソコンです。